【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

有料版からフリー版に切り替わった際のパラメーター

誤って有料版のお試しを選んでしまったのち、そのまま製作を進めていたのですが、期限が切れ無料版への移行となりました。
その際パラメータが3個の対応付けが設定されたためキャンセルされました、と出たのですが、該当していそうな目星を削除してもずっと出続けます。
どこが該当しているところなのか、またどう対処すれば無料版で制作を進められるのかお教えいただけると幸いです。

タグ付けされた:

コメント

  • パラメータが3つ以上、というのは各パーツ・デフォーマに割り当てられているパラメータが3つ以上のとき、ということになりますので画像の範囲では判別がつかない状態ですね。
    たとえばですが顔の輪郭パーツを角度X・角度Yパラメータにキーを打っていた場合、これ以上他のパラメータにキーは打てないということになります。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。