【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

コピー 反転 移設した パラメータが ランダムポーズで動かない


右腕にパラメータをすべてつけてから コピー 貼り付け 反転 左腕用パラメータを新設して そこに ついていた右用パラメータをすべて移設しています。

これで ランダムポーズは左腕が全く動きません。
しかし、ランダムBでは 問題なく動きます。

これは仕様でしょうか?

コメント

  • meow 様


    お問い合わせ誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。

    この度はご不便をおかけしており誠に申し訳ありません。
    詳しく状態を確認したいため、以下の点をご確認いただけますでしょうか。

    【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.3.01、Cubism Editor 3.2.00 など)
    【ご利用のPC環境】(例:Windows10、macOS HighSierra など)
    【機種名】(例:MacBookPro 2017 など)
    【グラフィックボード】(例:GeForce GTX 950M など)
    【メモリ】(例:8GBなど)
    【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】(例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など)

    【モデルファイル】cmo3ファイルをDMにてお送りください。

    ・DMの送信手順
     この返信の投稿者名[enoko(staff)]をクリックします。
     開いたプロフィール画面右上の[メッセージ]をクリックします。
     [新しい会話を開始]が開きますので、アイコン[Attach file]をクリックしログファイルを選択します。
     [会話を開始する]をクリックし、ご送信ください。
  • お返事ありがとうございます。

    恐れ入ります。
    質問した後、しばらくしていちからパラメータをつけなおしてしまったので
    すでにもう再現性がなくなっております。

    また同じ現象が起こった時には、データを残しておこうと思います。

    ついでですので、要望なのですが

    今回腕を作成するのにfacerigの特殊モーション用に「腕を振る」というパラメータを作っています。
    ランダムポーズのときにこのパラメータが動いてしまい、それに関連させた上半身などのずれのせいで
    「腕をふらない=普段」のときの腕の挙動チェックができません。
    ランダムポーズで任意のパラメータだけをランダムで動かす または 任意のパラメータの動作をとめる機能が
    あるとありがたいです。

    ちなみに 煩わしくなくなってきて 「腕をふる」のパラメータは最後にしようと
    このパラメータは削除してしまいました。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。