【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

zipしたfacerig用のフォルダーを解凍しても読み込めない


cubism3で書き出したmoc3ファイルなどをまとめたフォルダーを共有サービスでzipして送ったのですが相手方からfacerigで開けないと言われてしまい、Live2d moduleのインストールの確認、場所の間違えがないか確認を行ったのですが原因不明
フォルダーの構成は上記の画像の通りで自分のwin10のfacerigでは動作は確認が取れてます....

タグ付けされた:

コメント






  • 試しにviewerで送信したmoc3ファイルを解凍せずに表示しようとした場合モデルが読み込まれず、解凍した場合は表示されるといった現象が起きました、相手側にすべて展開してもらって再度facerigで試してもらいましたが解決せず...
  • スチームのワークショップにあるモデルを緑ボタン押して使えるようになるか試してもらう

    モデル送付を、スチームのワークショップのフレンド公開を使用して、
    緑ボタン押しで使えるようにする方法を使う

    たぶん、解凍でフォルダが2重になってるとかかも

    kilisalisann
  • 上記の方法で試したところ問題なく送れて動作した模様です!ありがとうございました!
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。