【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

身体のX方向への回転に腕がついてこない

リップシンク問題を解決してもらったばかりですみません(*_ _)人ゴメンナサイ

マウスを追いかけて身体がX方向に回転しますが、その際両腕のデフォーマの動きが反映されず(腕だけidle状態)身体と腕の間に隙間ができてしまいます。
モデラーで身体をX方向に捻った時は、腕も追随してきます。
パラメータの指定でも、身体をX方向に動かすパラメータの数値指定しかなかったようですし、これはどういう場合に起こるのでしょうか? 身体と腕の親子関係などが問題でしょうか? モーションを作成するときには特に問題がなかったので、どう修正すればよいかご教授下さい。よろしくお願い致します。

コメント

  • 編集済: 6月 2015
    X方向のパラメータを設定している腕のデフォーマ(?)に、他のパラメータが設定されていないか確認してもらえますか?
    エディターで言うと、十字に繋げた時の四隅の部分が設定されていないかもしれません。


    例えば、体のXとZのパラメータが設定されていた場合、それぞれだけの変形だけでなく、もう一方が変形した時の形状も設定する必要があります。
  • 添付の画像は顔のパラメータですか?

    腕のデフォーマに設定してあるのは「体の回転X」なので、Y方向は必要ないと思います。
    Unity側のスクリプトでも「PARAM_BODY_ANGLE_X」の値が変動するだけですし。

    ハルのサンプルを動かしてみたときも、腕は追随していないように見えます。腕が身体の裏側に配置してあるのかな。身体で隠れてわかりにくいだけかもしれません。

    添付画像:背景が緑の方はモデラーで、「体の回転X」のパラメータが10
         背景に絵が入っている方がUnityのマウス追随で身体が左側を向いたとき
  • 原因がわからないので、腕のデフォーマではなく、イメージを変形させることで解決しました。
    でも本来はデフォーマでも追随して変形して欲しかったですがw
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。