【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

live2d画像にラフ画を重ねる方法

おそらくTwitterかと思うのですが、live2dの小技か何かでlive2d設定中のキャラクターに斜め下向きの顔などのラフ画を乗せられる、という小技の紹介があった気がします。

当方、昨日からlive2dを触り始めたばかりでそう言ったものが欲しいのです。

ご存知の方がいましたらお教えいただけると幸いです。

タグ付けされた:

コメント

  • あれしーさん

    ビューエリアにキャンバスと同じサイズのPNGかJPEGをWIDONSのフォルダからそのままドラックすることで
    追加ができます、
    下絵にするかパーツにするか聞かれるので、下絵を選択するとパーツウィンドウに「下絵」フォルダができてそこに1枚絵として格納されます
    あとは、透明度を下げるなりしてトレス元として使用してください

    余談ではありますが、
    下絵を取り込むのは小技ではなく本来の正式なやり方です
    下絵を元にしてトレスするように表情差分を作成するってのが作り方の基本だったんですが、
    最近の公式マニュアルから記載が外れてしまっていて、下絵を重ねず(下絵機能をしらずに)にそのまま何となく表情付けている人が増えているといったもったいない事になっていますね
  • 参考ですが
    片側作成し終わった時とか、その状態を撮影し画像にする機能が下にあるカメラマークと貼り付けマークですね
    その画像を反転させて反対側作成の参考に出来ます
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。