【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

メモリが増え、モデルが表示されない

編集済:08/21 Cubism 4 Editor
エディターを開く前のPCの物理メモリは30%の稼働なのですが、現在PSDファイルをインポートすると稼働率が96%まで上がり、エラーになって作業することができません。具体的にはモデルが表示されるウィンドウが一面真っ黒になりログにはメモリが足りないと書かれています。

いくつかのPSDファイルをインポートして作業しており、部分ごと6,7個に分けています。
PSDファイルを複数に分けるとメモリの使用量が跳ね上がるものなのでしょうか?
batファイルの書き換えで最大量を増やしたり、画面右下のメモリをダブルクリックして整理したのですが改善されません。
PCは16GBで、batファイルの書き換えで試しに増やしたのは8GBです。
改善策がありましたら教えていただきたいです。
タグ付けされた:

コメント

  • haji 様

    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
    この度はご不便をおかけして誠に申し訳ございません。

    問題解決のため以下をご教授いただけないでしょうか。
    当該モデルを制作したPCの環境をご教示ください
    【Cubism Editorのバージョン】(例:Cubism Editor 4.0.09 など)
    【ご利用のPC環境】(例:Windows10、macOS BigSur など)
    【機種名】(例:MacBookPro 2017 など)
    【CPU】(例:Core i7-9750H など)
    【グラフィックボード】(例:GeForce RTX 3070 など)
    【メモリ】16GB
    ・PCを再起動後、Editor以外の常駐アプリケーションを終了した状態での挙動はいかがでしょうか。

    ・サンプルモデルファイルでの挙動はいかがでしょうか。
    https://www.live2d.com/download/sample-data/

    PSDファイルを複数のインポートした場合には利用ファイルが増えますのでインポートファイルの解像度にもよりますが、メモリ使用は増加いたします。

    メモリ最大値につきましては、Cubism Editor 3.1以降ではエディタのJavaメモリ確保量の最適化機能により、状態に応じて最大値が変更されますのでbatファイルの書き換えを行っていただく必要はなくなりました。
    https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/memory-usage/
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。