ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
【いただいたご質問への返信について】
現在、繁忙期に差し掛かっており、いただいたご質問への回答に遅れが発生しております。ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Winムービーメーカーを使うと連番ファイルを動画にしやすいです。

edited 6月 2016 in 一般
クイックタイムの脆弱性により動画出力ができない件ですが、WINDOWSムービーメーカーを使えば、公式ののフリーソフトで連番画像ファイルを動画にしやすいです。
1・ムービーメーカーをダウンロード(http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/movie-maker)し起動。
2・ホーム→ビデオおよび写真の追加→最初から最後まで(最初の画像を押しshiftキー押しながら最後の画像を押す)表示されます。
3・ホーム→すべて選択→編集→再生時間→7.0を0.03(一秒間に33コマ再生)か0.04(一秒間に25コマ再生)にする。
(ムービーメーカーでは1秒を100単位で使用されている。1つの画像を0.03=3/100秒。画像数が300だと9秒になります。よってアニメーターで1秒間の表示を25コマなどに変える必要がある。リップシンクがずれなくするため。)
4・画像の再生時間が変わったら→左のムービープレビューで再生確認する。
5・良ければ、ファイル→ムービーの保存→Win7 720dpi(1280×720)、mp4でもいいが、wmvの方が画質が綺麗なような気がする。
動画編集ソフトで編集する。
ムービーメーカーは軽いので使いやすい上に動画の書き出しが早い。
kurisaka_konabeEB_user37
Sign In or Register to comment.