Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Winムービーメーカーを使うと連番ファイルを動画にしやすいです。

6月 2016 編集されました 一般
クイックタイムの脆弱性により動画出力ができない件ですが、WINDOWSムービーメーカーを使えば、公式ののフリーソフトで連番画像ファイルを動画にしやすいです。
1・ムービーメーカーをダウンロード(http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/movie-maker)し起動。
2・ホーム→ビデオおよび写真の追加→最初から最後まで(最初の画像を押しshiftキー押しながら最後の画像を押す)表示されます。
3・ホーム→すべて選択→編集→再生時間→7.0を0.03(一秒間に33コマ再生)か0.04(一秒間に25コマ再生)にする。
(ムービーメーカーでは1秒を100単位で使用されている。1つの画像を0.03=3/100秒。画像数が300だと9秒になります。よってアニメーターで1秒間の表示を25コマなどに変える必要がある。リップシンクがずれなくするため。)
4・画像の再生時間が変わったら→左のムービープレビューで再生確認する。
5・良ければ、ファイル→ムービーの保存→Win7 720dpi(1280×720)、mp4でもいいが、wmvの方が画質が綺麗なような気がする。
動画編集ソフトで編集する。
ムービーメーカーは軽いので使いやすい上に動画の書き出しが早い。
kurisaka_konabeEB_user37
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。