質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

model.json内のlayoutについて

お世話になっています。
model.json内のlayoutについて、お聞きしたいのですが、これはどこで設定されるものなのでしょう?

UnitySDKのSampleApp1のLAppModel.csの136~150行目では、コメントアウトされていますが、
プログラムから動的にレイアウトをすることもあるので、この値を使えるなら使ってみようと思ったのですが、
どこで設定されて本来何に使われる値かがという、編集方法や仕様やちょっとわかりませんでした。

model.jsonのデータなので、Live2DViewerで設定されるのかと思ったのですが、レイアウトの値を編集する方法がわかりませんでした。
レイアウトの数値の仕様などがありましたら教えてくださるよう、よろしくお願いします。
Tagged:

コメント

  • edited 5月 2015
    おっしゃるとおり、Live2D SDKではLAppModelのコメントアウトしている部分で設定します。
    名前の通り、表示されるモデルの位置や拡縮を設定するものなのですが、Unityの場合はGameObjectのTransformで編集できたためコメントアウトしていました。
    model.jsonにlayoutの項目があるのは他プラットフォームの名残です。

    Unity版以外のSDKでは、layoutに設定する値は画面の縦横の値をそれぞれ-1~1に変換したときのもの(添付参照)です。
    Unity版はモデルクラスがアタッチされたGameObjectのサイズが、他のプラットフォームの画面サイズに相当します。

    layoutの項目はViewerからは設定できません。
    Viewerでは表示される画面などがわからないため、実機の画面を見ながらちょうどいい値を手打ちで入力する必要があります。
  • 素早い回答ありがとうございます。

    Viwerではなく、手打ちなのですね。
    であれば、確かにUnity側で別途設定したほうがよさそうですね。
    了解しました。
Sign In or Register to comment.