【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

腕の動作を設定する際について

腕動作チャレンジしてみています

角度ZとYで体が動いてる時に
腕の動きがおかしくなる事に悩んでいるのですが
先に実装するべき順番か注意点はあるのでしょうか?

主に腕の途中の動きが体を倒した際に再生されて?しまい
残像のように見えたりします
これをどう対処すれば良いかと言う話です

腕を上げて手を口元に寄せる動き1個だけを入れようとしているので
ZとYの角度別に6回?編集するしかないとしても、やってやれないわけではありませんが
おかしな作業をしている気がして、腕を別アバター化にチャレンジした方が良いとかあるのかなと
図々しくも質問してみようと思った次第です。

これと同じ事ですが左右に体を少し傾ける時等も
服等の動きがつられてしまい、角度パラメーターを後から設定することで何とかなりましたが
設定順序に効率が関係している気がして悩んでいます。

※FaceRig用のアバターは最新版の3.2で作っています
タグ付けされた:

コメント

  • 編集済: 7月 2018
    デフォーマの構成に問題がありそうですね、動かす事を想定した構成にするしかないです
    私もお辞儀と腕の両立作成が完全には出来ていません
    手や体を別アバター化するにしても基本構成を同じにしないと連動しないので
    デフォーマ構成をしっかり設計しましょう

    手とお辞儀が出来るデフォーマ構成の参考
    http://library.live2d.com/libraries/view/000159
    薄紅葵
  • デフォーマーの構成参考用に紹介して頂いたモデルを後でしっかり見ようと思いますが
    私の作った物とかなり構成が違う気がしました
    元々のデフォーマーをもっと考えて作る事が課題…ですね。

    影響が出にくい構成は色々な物を参考に覚えるしかないですよね
    書籍とか出ていればいいのですが、何とか少しづつ修正してみようと思います!
  • この領域の書籍はまだ無いかも、
    回転デフォーマと曲面デフォーマの特徴、必要なパーツの動きなど考慮して
    自力で考えるしか無いですね
    薄紅葵
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。