【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Viewerでモーション付けし、ZIPファイルにしたモデルがnizimaに読み込めません。

編集済: 8月 2020 Cubism 4 Editor
nizimaアプリ用にnizimaモデル仕様に変更しようとするとnizimaサイト上で読み込みに失敗します。
表情や、モーションを付けていないCubismEditorで書き出したZIPファイルは問題なくnizimaに入ります。
・nizima種別の書きだしは問題ありませんでした。
・モーションはSDKを選択して作成しました。
・表情はViewerで作成し、保存しました。
・物理演算は目立った問題はありませんでした。
・領域指定はしていません。
・model3.jsonをViewerで開き、表情(3つ)とモーション(6つ)を取り込んで上書き保存をしました。
・表情、モーションは正常に動きましたが、たまに目を閉じたまま戻らない時がありその都度再起動しています。
・モーションはファイルでまとめ、アプリケーションを使わずにパソコン内でZIPファイルにしました。
・nizimaに取り込もうとすると、ファイルが合っていないと読み込んでくれません。
何がいけないのか全く分かりません、ご教授いただければ幸いです。











Cubism Editor 4.0.04
Viewer4.0
Windows10 HOME
intelCORE i7 8550-U
16GB
CLIP STUDIO
タグ付けされた:

コメント

  • shimoyake様

    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
    この度はご不便をおかけし誠に申し訳ございません。

    お調べいたしますので、
    nizimaにアップしたいファイル全てを、DMでお送りいただけますでしょうか。
    お手数をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

    ★DMの送信手順
     この返信の投稿者名[enoko(staff)]をクリックします。
     開いたプロフィール画面右上の[メッセージ]をクリックします。
     [新しい会話を開始]が開きますので、アイコン[Attach file]をクリックしファイルを選択します。
     [会話を開始する]をクリックし、ご送信ください。
    (ファイルは圧縮していただくか、
     サイズが大きくて添付できない場合はアップロードサイトなどをご利用下さい)
  • 閲覧、コメントありがとうございます。
    新しいモデルを作り、模索していた所無事nizimaに投稿できました。
    新しいモーションを作る際シーンを変えなかったことが原因と思われます。
    大変お騒がせ致しました。
  • 編集済: 8月 2020
    shimoyake様

    ご連絡誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。

    ご連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。
    拝見したところ、ファイルの拡張子「.zip」を削除されていたことが原因でございました。
    拡張子は削除されないようにお願いいたします。
    モデルの作り方などは無関係かと存じます。

    今後の弊社サービスをお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。