【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

デフォーマに含まれてないオブジェクトが透明に

タイトル通り

前一度、デフォーマを選択したとき、
そのデフォーマ(回転、ワープともに)に含まれるオブジェクトがはっきり表示され、
それ以外のオブジェクトは軽く透明に表示されるようになりました。

この機能に関する操作はどこにあるかわからないので、
よろしければ教えていただければ幸いです。
なければそれはそれでいいですが、あれば便利な機能です。

現在は再インストールのため当機能は通常通りに戻っていて、
残念ながらスクショは撮っておりません。
外人で、日本語分かりにくいとこあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

コメント

  • はじめましてこんにちは、

    お望みの機能ですが、おそらく”solo機能”の事かと
    英語版のマニュアルのリンクを張っておきますので、そちらを参考にしてくださいませ
    https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/solo/?locale=en_us
    a333262
  • お返事、ありがとうございました。

    仰ったSOLO機能ですが、
    デフォーマのみ選択してSOLO状態にすると、
    デフォーマだけはっきり表示されています。

    ただ、デフォーマを選択するとそれに含まれるオブジェクトすべて
    単体で表示できる上で言及した機能とは少し違うかと思います。
    (例えば、回転デフォーマを選択すると、
    回転デフォーマの子のすべてのオブジェクトは単体で表示され、
    その他のオブジェクトは半透明状態で表示されます)

    しいていえば、デフォーマ>子を含めて選択>SOLO に近い効果だと思います。
    ただ、ワンクリックで終わらせるみたいな感じです。

    ありがとうございました。
    またこちらで探してみます。
  • パーツ、もしくはデフォーマツリーで拾いたい物を複数選択し、
    solo機能をオンにするとデフォーマとパーツはだけをはっきりと表示される事ができますが、
    デフォーマーを選択したときに自動的にsolo機能みたいのなのが動くのはちょっとわかりかねますね…
    お力になれずに申し訳ないです


    a333262
  • あ、わかりました。
    デフォーマの子要素をハイライトという機能でした。
    こんなに間近に答えがありますね。

    鍋丸さん、ご協力いただきまして、ありがとうございました。
    鍋丸
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。