【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

ショートカット機能について

ショートカットキーはクリスタやphotoshopのように自分で設定できるようにしてほしいです。
テンキーにショートカット割り当てて作業短縮しているので。効率化が全てだと思うので、ご検討よろしくお願いいたします。

また、R+ダブルクリックでキャンバス回転が0°に戻る機能についてですが、
R+ダブルクリックのあと、押していたRキーを離すとなぜかRキーを1度押した認識されて左右反転されてしまうので改善を希望します。

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】Cubism Editor4.0.06
・【ご利用のPC環境】Windows10
・【機種名】:DAIV-DGZ530S3-S2

コメント

  • ショートカットキーのカスタマイズは今もできるけど、それでは不十分ということ?
    https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/shortcut/
  • >ショートカットキーのカスタマイズは今もできる
    ご指摘ありがとうございます、気づいておらず失礼しました。

    上記を受けてカスタマイズ画面を見直したところ、R+ダブルクリックでキャンバス回転が0°に戻る機能(Ctrl+0の全体表示ではない)についてのショートカットは設定項目自体がないようでした。
    設定項目を追加するか左右反転されてしまう現象を改善するかという点について要望とさせていただければと思います。
    (ディスカッション内容を変更できないため追記)
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。