【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

右クリックに対応している機能を別のキーに設定できるようにしてほしい

現在、コントロールスライダーの右クリックをすると丸印の所にキーが吸着します
一見便利な機能なのですが、右クリックというのが曲者で
仕事で作業している人(1日5~6時間、週4~5日にLive2D作成にかかり切りになる人)、細かく修正する監修の人にはかなり人差し指に負担がかかり人差し指腱鞘炎(バネ指)を併発します
(特にペンタブレットのサイドボタンを使っているとかなり顕著に出ます)
自分もそれにやられたクチで、今後こう言った症状を引き起こす人が出ない様、症状に苦しんでいる人の負担が少なくなるよう、ショートカットの範囲を広げてほしいと思います
人差し指腱鞘炎は気が付きにくく、ならないと辛さがわからない物でして…
よろしくお願いいたします
タグ付けされた:

コメント

  • 指負担の軽減には左手デバイスが有効です
    マウスボタンクリックを左手デバイスに割り当てると良いです
    鍋丸
  • 返信ありがとうございます
    確かに左手デバイスは便利なのですが、左手はキーボードショートカットに対応するべく、ずっとキーボードの上にって現状ですので左手を動かすのは現実的じゃないのです
    何かしら上手なやり方があるといいんですけど、かなり技術が進んだ今なら画期的なデバイスがあるかもしれませんのでちょっと調べてみます
    現在は中指対応のトラックボール、親指クリック、ペンを持つときはユニバーサルカフで何とか…感じですので
    これ以上、被害者を増やさないためにも…との要望でした
    参考になるご意見ありがとうございます
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。