【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

表情切り替えの際に半透明のパーツが浮き出てきてしまう

こちらの動画を参考に

0→1で表情が切り替わるパラメータを作ったのですが

角度XYのパラメータを触ったときに、真ん中のキー以外のパラメータでは半透明の目パーツが表示されてしまいます。

(XYは-30〜+30で範囲を設定していて、表情パラメータの設定した範囲範囲0〜1を超えたところから不透明度の設定が無効になっている?)

切り替えた表情のままで(不透明をさげた目をふたたび表示させずに)顔のXY角度を動かす、というのをみなさんどうやっているのでしょうか。

検索しても欲しい情報に辿り着けなかったため、ご教示願いたいです。

場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】Cubism Editor 4.0.06

・【ご利用のPC環境】Windows10

・【CPU】Intel pentium

コメント

  • 編集済: 11月 2020

    もうちょっと具体的に書くと、

    表情切り替え用のパラメータの範囲0→1で

    0で開いた両目のワープデフォーマ不透明度100、閉じた両目のワープデフォーマ不透明度0

    1で開いた両目のワープデフォーマ不透明度0、 閉じた両目の不透明度を100にして

    ここで、不透明が閉じ目100開き目0の状態でX角度を触ると、-30,+30で開いた両目の不透明度が100になってしまい、目が二つ重なった状態になってしまいます。

    表示させたい方の目だけを表示させる方法はないのでしょうか。


    同様の方法で瞳の縮小(おどろき顔)をやったところ、-30+30で戻ったりせずうまくいきました。

  • 編集済: 11月 2020
    kiwi099さん
    初めましてこんにちは、解決したということですが、
    今後の入門者の為にも解決した点を記載して頂けると助かります。

    質問された内容を察するに、一つのキーフォームにしか不透明度を設定していないようですので
    該当するすべてのキーフォームに不透明度を設定してください。
    一つ一つ設定するの面倒!ってときはマルチキー編集機能をご使用くださいませ
    以上ですよろしくお願いいたします。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。