新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。

Live2D ヘルプ

Cubism Editorダウンロード / 動作環境
Cubism SDKダウンロード / 対応表
Cubism 製品利用ライセンス(SDK含)

Cubism 製品のライセンスについてのお問い合わせはこちら
nizima 及び nizima 製品についてのお問い合わせはこちら
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

アニメーションをmov書き出しについて

Live2Dで動きをつけたキャラクターを動画編集ソフトで背景上に置くことを考え、
Live2DのAnimatorで動きをつけたキャラクターを背景透過(mov)で書き出したのですが、
ほぼ真っ暗な動画ができていました。
(キャラクターは一応、暗闇の中で黒っぽい色で動いてはいました。)

3.3.03バージョンのトライアル版を使っています。

実はパソコンが動作環境を満たしていないのですが、
以前2.1や3(?か4?バージョンは忘れたのですが)でモデリングを試したところ、
口の動きが思うようにできなかったものの、それ以外は特に問題が無かったので
とりあえず同じパソコンで試しています。
(ちなみに、問題無かった時はほぼフリー版で作業していました。
間違ってトライアル版を押した後はあまり作業できないまま期間が終わったので、
プロ版のお試しはほとんどできていません。
軽いフリー版だから問題が無かった可能性もありますが、
今回書き出したものはミニキャラで、試しで少し動かしただけなので、負荷的には
それほどかかっていないのではないかと思うのですが。。
尚、今回は背景透過にしたかったので、トライアル版を試しています。)

パソコンの動作環境の問題なのかもしれませんが、
それ以前に作業や段取りとして何か確認すべき点などありましたら教えていただければと思います。
タグ付けされた:

コメント

  • 背景ありで書き出せるか、MP4で書き出せるか、静止画連番で書き出せるか、あたりを試してみると、原因の切り分けができるかもしれないですね。
  • なるほど。
    後で試してみようと思います。

    試したら結果と共にまた質問させていただくと思いますので、
    もしよろしければまたコメントいただければと思います。
  • 背景有りと無しで書き出してみましたが、どちらも全体的にくらいままでした。
    例えるなら、電気の付いていない室内が外の明かりでかすかに明るいような状態です。
  • なるほど、ちなみに連番の方はどうです?
    あと、公式が出してるサンプルデータでのMOV書き出しも試したほうがいいですね。
    サンプルで異常がなければ、作成されたデータに何かしら要因あり、
    サンプルでも異常が起きるようなら、エディターのバグか作業PCの環境依存の問題、という切り分けができるので。
  • 以前使った時にmovは大丈夫でした。
    サンプルですね!
    なるほど。
    試してみます!
  • サンプルで試してみました。

    パソコンで確認しようとしても
    「ファイルの再生中にWindows Media Playerに問題が発生しました」と出て確認できないため、
    保存媒体経由でiPadに移動させて確認しているのですが、
    ファイルフォルダ内で開いた段階では一応透過で、見える状態で動きました。
    ただ、動画編集アプリに共有させて、そのアプリで開くと何も表示されません。

    ですが、ファイルフォルダ内であれば正常に見れるという点では、
    少なくとも自分が作成したものとは全然違いました。

    ということは、私のキャラアニメの作成方法又は保存方法などに問題があるということに
    なるんですよね?
    動画編集アプリで表示できない点はともかくとして、
    サンプルでできた内容のことまでは、現在のスペックのパソコンでも
    できるはずだということになるんですよね?

    尚、連番書き出しもMP4での書き出しも確認してみましたが、
    これらは特に問題無いようでした。

    原因わかりますでしょうか?
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。