【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

※PC初心者用 意外と間違えていそうな案件(モニターのパソコン本体背面、各コネクタと端子の接続方法)

つい最近twitterでちょっと話題になってました案件ですが、モニターコネクタのPCの背面差す位置についてです
http://faq3.dospara.co.jp/faq/show/3708?site_domain=default
Live2D関係なくPCの初歩的な問題なのですが、
Live2D自体は何気に3D処理で動かしているので、グラフィックボード(ビデオカード)の影響を受けます
自作のPCではなく、ショップで買ったPC(所謂BTOパソコン)を初めて買ったって方には意外と気が付かない人も
いるかもしれないので、一応念のために
(上記の説明ではマザーボードにさしても映らないとありますが、最近のは差しても映り、性能がそこそこなので気が付きにくいとの事、背面も機種によって違うのでいろんなものがごっちゃとある場所からはなれた端子に差して下さい)
なんか思ったほど動かないなぁとか、親御さんが購入した家のPCでも一度裏を見てみるといいかもしれません、劇的に動きが変わるかも?
また、モニターの端子があわない時、D-SUB/DVI→HDMI、d-protといった変換ケーブルは結構でてますので、
そちらも吟味してみて下さい
まあモニターは消耗品ですから新たに買い替えるってのもありですけどね…
(4KにしたときのLive2DのUIの大きさの問題どうするんだって話の対応策はコミュニティのどこかにある!)
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。