【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

モデルの動作時に両端が欠ける(見切れる)現象について


はじめまして。live2d初心者です。

animazeでpsdキャラを動かしたくてlive2d cubism editorを使用しました。

作成したpsdファイルに対して、live2d公式のチュートリアルを一通り読み、
live2d editor上 でパラメタを付けたあと、モデルとして出力。
その後、steamのanimaze editorでanimaze用に加工し、最終的にanimazeで読み込みました。

結果は指定したパラメタやデフォーマーは正常に動作したのですが、
モデルの横幅を超えると、超えた分が表示されない(見切れる)現象が発生しています。
もう少し現象を説明させていただきますと、
モデルの頭を傾けると、肩幅を超えた分が、まるでスマホの画面外に出て見切れてしまったように消えてしまいます。

言葉足らずで申し訳ないのですが、この原因がlive2dが原因なのか、animaze editor由来なのかも特定できていません。


同様の現象が発生した方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけますでしょうか?
原因特定のきっかけになる現状の自分自身の環境確認の方法だけでもアドバイスいただけると嬉しいです。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  • animaze editorの設定ですね、
    詳しくはLive2D社のanimaze担当者の人が回答してくれるはず
  • 編集済:05/18
    自分の場合は画像のように
    「Live2Dのオプション」にある
    「STR-CANVAS-SCALE」で調整したら解決しました



    動作によって見切れるならば
    上部の「ツール」一番上の「アバターの操作」で確認できるかもしれません
    長髪等のLive2Dモデルが無かったため、動作での確認ができませんでした、すみません
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。