【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

スクロールするとウィンドウサイズが変更されてしまう

編集済:05/30 Cubism 4 Editor
初めて利用させていただきます。間違いなどあればごめんなさい。


先日、Live2dコミュニティにてこのようなディスカッションを拝見しました。

スクロールが出来ません:
https://forum.live2d.com/discussion/2344/スクロールが出来ません?

自分の環境にて、似たような不具合に悩まされていたので報告させていただきます。
初めて確認したのは3月9日、新しいパソコンを購入しLive2DCubism Editor 4.0.09を起動したときのことです。「メッシュの自動生成」ウィンドウを表示しながらLive2dのキャンパス(psdが表示されている部分)をマウスホイールでスクロールし拡大縮小を行うと、Live2dのウィンドウサイズが変更されてしまう、というものです。スクロール量に応じてどんどん小さくなるといったものではなく、Live2dアプリを最大化の画面サイズで作業していても、上記の条件でスクロールするとウィンドウ右上の縮小ボタンを押したサイズになってしまいます。その状況の画像を添付しておきます。
ディスカッションなどにも報告が見当たらず、新環境ということもあり、自分の新パソコンの不具合だと思いあきらめて作業しておりました。しかし、最近諸事情で旧パソコンで作業しておりましたところ、同じ不具合に遭遇しました。旧パソコンに戻ってしばらくは「やはりバグが出ないと快適だ」などと思っていた記憶があるので、ここ数日でパソコン内の環境が変わったのだと思いました。
その折に上記ディスカッションを発見し、思い当たったのがペンタブレットのドライバです。ドライバの更新日を見てみると2021/05/27とありました。これが原因かと思い、ドライバを停止させたり、タブレットを外したり、ドライバを何度かダウングレードしてみましたが、改善はしませんでした。Live2dもLive2DCubism Editor 4.1なども試してみましたが、結果は変わりませんでした。分かることは、
・パソコンが2台で同じ症状が出た(タブレット・マウスなどデバイスは同じ)。
・3月9日以前には起こらなかった。
・ここ数日で旧パソコンでも同じ症状が出た。
ぐらいでしょうか。Live2dで作業ができない程致命的な不具合ではありませんが、(恐らく)再現性のある不具合ということで、ディスカッションに投稿させていただきます。


・Live2DCubism Editor 4.0.09、4.1両方で確認

・マウス:ロジクールM100r

・ペンタブレット:ワコムOne by Wacom
  Driver 6.3.41-1
  Driver 6.3.42-2
  Driver 6.3.42-3(最新) 3つのドライバで確認

・Windows10

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。