新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。

Live2D ヘルプ

Cubism Editorダウンロード / 動作環境
Cubism SDKダウンロード / 対応表
Cubism 製品利用ライセンス(SDK含)

Cubism 製品のライセンスについてのお問い合わせはこちら
nizima 及び nizima 製品についてのお問い合わせはこちら
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

jsonファイルの書き出し方について


model.json
Yui(model名).model.json

の2つを書き出したのですが、
model.jsonにはmotion exoression poseが書き込まれているのですが、
model名.model.jsonには


{
"type": "Live2D Model Setting",
"name": "Yui_WC",
"model": "Yui_WC.moc",
"textures": [
"Yui_WC.1024/texture_00.png",
"Yui_WC.1024/texture_01.png"
]
}

しか書き出されません。
Yui.jsonにmotion exoression poseが含まれるよう書き出すにはどうしたら良いでしょうか?

コメント

  • 編集済: 10月 2015
    model.jsonの方はLive2D Modelerから書きだしたものでしょうか?
    SDKに組み込む場合はViewerから書きだしたもののみを使います。
    Modelerから書きだしたものは使いません。
  • model.jsonは
    Viewerからプロジェクト>書き出し>モデル設定ファイル
    で書き出しています。

    model.jsonは

    {
    "version":"Sample 1.0.0",
    "model":"model.moc",
    "textures":[
    "model.1024/texture_00.png",
    "model.1024/texture_01.png",
    "model.1024/texture_02.png",
    "model.1024/texture_03.png"
    ],
    "expressions":[
    {"name":"idle","file":"motions/idle.mtn"}
    ],
    "motions":{
    "":[
    {"file":"modelmotions/idle.mtn"}
    ]
    }
    }



    となっています。




    model.model.jsonは

    {
    "type": "Live2D Model Setting",
    "name": "model",
    "model": "model.moc",
    "textures": [
    "model.1024/texture_00.png",
    "model.1024/texture_01.png",
    "model.1024/texture_02.png",
    "model.1024/texture_03.png"
    ]
    }

    です。

    サンプルモデルのハルちゃんにはmodel.jsoがなく、
    model.model.jsonファイルにmotion exoression poseなどが書き込まれていると思うのですが、
    この違いは何か教えていただきたいです。
  • model.json : Live2D Viewerから書きだした設定jsonファイル
    Yui(model名).model.json: Live2D Cubism Modelerから書きだした設定jsonファイル
    だと理解しました。
    間違ってたらすいません。

    その場合、Live2D Cubism Modelerからはモーションなどが含まれないのは仕様となります。

    Live2D ViewerはSDKのための書き出しに使うため、より多くの機能を書き出すことができるようになっています。



  • 編集済: 10月 2015
    回答ありがとうございます!
    その通りです。

    では、ハルちゃんのように
    model名.model.jsonに情報を載せるため、Viewerからmodel名.model.jsonを書き出すにはどうしたら良いのでしょうか?

    それとも情報が載っているファイルはmodel.jsonのみで、このままSDKに入れてしまっても良いのでしょうか?
  • 編集済: 10月 2015
    model.jsonと[モデル名].model.jsonは、書き出す際にファイル名の頭に名前をつけたか否か以外は同じものです。

    Viewerから書き出す時のデフォルトが model.json になっているだけですので、これを [モデル名].model.json と書き換えてください。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。