【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Live2Dの素材集サイト

Live2D Vectorシリーズには素材集というモデル置き場があります。
(*) Live2D Vector素材集

Live2D Cubismシリーズには、そういった場所はないでしょうか?
もしなければ、今後作る予定などありますでしょうか?

コメント

  • 個人的に作ったものであれば、まだ背景中心ですが徐々に増やしていきたいと思ってます。
    初心者向けのサイトで製品版ように作ってあるので2048×2048です。
    今後は1024×1024版や人のモデルや植物など増やしていくつもりです。
    微妙に便利なものを作りました。
    http://magurogaeshi.boy.jp/img001/
    http://magurogaeshi.boy.jp/img001/palette001.html
  • サイト拝見しました、便利そうなサイトですね!
    私自身も素材集サイトの必要性を感じたため、
    実は先月ぐらいからLive2Dの中の人になり、Webサイトを開発しております。
    主にモデルやモーションをアップロード/ダウンロードできるようになる予定です。

    ご返信ありがとうございます!
  • ご返信ありがとうございます。
    本当はあの10倍くらい素材あるのですがちょっと忙しいのでできていません。
    もっとしっかり作りたいです。
    次は解像度について制作してます。
    アニメっていったいどの程度の解像度で出力していいのか
    見る端末によって変えるのがベストですがなかなか難しい。
    フレームレートなどもアドバイスできたらと思います。
  • ついにLive2D modelerの素材を作りました。第一号はroomです。部屋ですね。よくあるやつですね。色々確認して作るから時間がかかりますね。サーバーの問題上フォルダをダウンロードできないと知りました。一個一個ファイルダウンロードしてください。壁の端っこがポリゴンの線の影響でぴっこと出てしまいます。
    http://magurogaeshi.boy.jp/img001/room001web.html

    naotaroy_a_s_(Dev Staff)
  • ・8/31夏休みの宿題自由研究で人物のcomx素材を作りました。動きとかはつけていません。あえて。テクスチャの差し替えの便利さなど伝わればいいと思います。
    ※人物の利用上の注意があります。面倒くさいですが一応大人なのでご理解ください。そのまま使うのではなく加工していただければ自由に使えるという内容です。そっちの方がお互いいいと思いまして。
    ・上級編はテクスチャを使った立体感のある肌の陰影を書きたかったのですがちょっと説明が難しい。ちょっとお時間がほしいかも。
     テクスチャで肌に立体感を出すと3Dの素材とマッチすると思います。そうするとアニメーションの幅も増えるということを言いたいのです。
    ・自分としては高解像度にしたとき今までのアニメは高解像度は不要でしたが、テクスチャを使うことによりキレイな絵でアニメを作り出せるので高解像度に向いていると思います。
     これが一番ディスカッションしたいのですけどね。実際作ってみないとわからないですよね。

    後、すみませんがダウンロードファイルはちゃんと使えるでしょうか?
    自分もテストしてますがいかんせん元ファイルがあるのでちゃんと使えるかわかりません。
    気軽にだめ出ししてください。

    http://magurogaeshi.boy.jp/img001/girl001web.html
  • ダウンロードファイルは僕のPCでもちゃんと開けました。僕もモデル作成を頑張ります!
    hidebink
  • 編集済: 9月 2014
    naotaroさんいつもありがとうございます。
    自分でも違うハードディスクに入れてファイルを開いて確認はしてますが元ファイルがあるのでなかなかわかりにくいです。
    感謝です。
    今回は煙を作りました。意外に簡単ですが透過素材なので若干重いしリピートの単純作業なので少しだけ大変です。
    サンプル2.5秒で黒50%の透過レイヤー入ります。黒レイヤー入れるとより煙が際立つ感じが出るのがいいところです。

    http://magurogaeshi.boy.jp/img001/room001web.html
  • 動画素材(mpg4)、地面、背景素材(PNG)を追加しました。これで80点素材を提供しています。動画素材要望があれば可能な限りお答えします。ですが期待しないでください。
    動画素材はLive2D アニメーターで使わず動画編集ソフトで利用した方がいいです。アニメーターで使うとカクカクします。
    ・Live2D アニメーターでmpg4の利用改善を要望します。
    http://magurogaeshi.boy.jp/img001/douga001/douga001.html

    ・白いボードと黒いボードはかなり使えます。アニメ制作で一番使うPNG素材かもしれません。
    アニメーターで白ボード透過率0%→100%→0%光の感じが出ます。
    黒ボードは0%→100%フェードアウト逆に100%→0%フェードインなど非常に便利です。
    カラーボードをアニメーターで8色程度入れてみたらどうだろうか?イチイチ新しいアニメを作る度に取り込むのも面倒だと思う。
    http://magurogaeshi.boy.jp/img001/jimen001/jimenn001.html
    naotaroy_a_s_(Dev Staff)
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。