【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

SDK 2.1の書き出しで描画順が逆転する

添付のような階層を持つPSDファイルを Live2D Cubism Editor 3.0.02で読み込み、SDK 2.1形式で書き出すと、描画順が逆転してしまうようです。

Live2D Cubism Editor 3.0.02でPSDファイルをインポートすると、正しく描画されます。


しかしSDK 2.1形式で書き出すと、描画順が逆転してしまいます(mocでもcmoxでも)。


ひとまずEditor上で描画順を割り振って回避していますが、直るものなら直していただけると嬉しいです(もしくはWebGL SDK 3.0の早期リリースでも可です (^^;;)。
RGB.psd 140.8K

コメント

  • マニュアルに以下の記載がありましたので、展開します。
    仕様らしいですね。

    ■描画順とは?
    TIPS
    パーツパレット内のツリー表示について
    Cubism バージョン 3.0から、PSD上のレイヤー順と同じ形でパーツパレットにテクスチャが配置されます。
    ※3.0では2.1とは逆順で配置

    http://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/draworder/
    sevena7a
  • 編集済: 5月 2017
    返信ありがとうございます。この辺りはTwitter等を見て難しそうだなと思っていたのですが、SDK 2.1のcmoxファイルを見ると逆順に並んでいたので、うまくやっているのかなと思っていました。

    その後の試行錯誤で、SDK 2.1にうまく変換できるPSDファイルの作り方が解りました。

    SDK 2.1変換NG



    SDK 2.1変換OK



    どうもレイヤフォルダ内にレイヤとレイヤフォルダの両方が含まれるのがNGで、レイヤ or レイヤフォルダのようにするとOKのようです。

    Cubism 3ではレイヤフォルダがパーツに変換されることと、SDK 2.1変換時の並び換えがパーツ単位となっていることから、右脳的に納得しました (^^;;
    sevena7a
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。