【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism EditorおよびSDKはいずれのバージョンもmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
正常に動作できない可能性がありますので、対応バージョンの提供開始まではOSのアップグレードをお待ちいただきますようお願いします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
対応につきましては現在検証を進めております。対応バージョンの公開時期は追ってご案内いたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

作成したモーションがUnityで認識されない

Macにて、Modelerソフトで作成したモーション(.moc)がUnityで認識されません。
Macで作成したモデル(.cmox)をWindowsのModelerで読込、moc出力すればMacのUnityでも認識します。

できればMacだけで作業を完了させたいのです。
Macの方はベータ版だから上手くいかないのでしょうか?

確認お願いいたいます。

コメント

  • ご指摘ありがとうございます!

    ちなみに、今回ご指摘いただいた件は、
    「Mac版のCubism Animatorで作成したモーション(.mtn)がUnityで認識されない」
    で合っていますでしょうか?

    Mac版のCubism Modelerで作成したモデルデータ(.moc)は正常に動くという認識です。


    こちらでも、Unityでモーションが正常に再生できないことを確認できました。

    これは、Mac版とWindows版で書き出されるモーションファイル(.mtn)の改行コードが違うことが原因です。
    Mac版だと改行コードが「LF」、Windows 版だと改行コードが「CR+LF」になっています。

    この改行コードの違いは、 Live2D SDK for Unity で吸収する方針でいます。

    近日中にSDKをバージョンアップして対応する予定ですので、申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さいませ。
  • すいません、返信が大変遅くなりました。

    今回指摘したのは、Modelerで書き出ししたmocファイルについてです。
    調べてたら原因がわかったので解決しました。

    MacのFinderでmocファイルをbytes拡張子にリネームしたファイルを
    Windowsで見たところ、拡張子がmocになっていました。

    【リネーム前】
    model.moc

    【リネーム後】
    model.moc.bytes.moc


    他の拡張子だと問題ないのですが、なぜbytes拡張子はこうなるのかわかっていませんが。
    ターミナルからコマンドでリネームした所、MacのUnityで問題なく認識しました。

    お騒がせしました。
  • モデルデータの方でしたか。解決したようで安心しました。

    確かに Mac だと拡張子を変更したと思っても、ファイル名だけ変更してしまうことがありますね。

    Finder の「環境設定」の「詳細」タブで、「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックを入れておくと、Finder から拡張子を変更するとき分かりやすいです。

    また、拡張子が変更されたらアイコンの表示が変わるので、そこで変更の確認ができるかと思います。

    Mac がメインの人たちは、ここのところを気にしておくと良いかもです。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。