新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。

Live2D ヘルプ

Cubism Editorダウンロード / 動作環境
Cubism SDKダウンロード / 対応表
Cubism 製品利用ライセンス(SDK含)

Cubism 製品のライセンスについてのお問い合わせはこちら
nizima 及び nizima 製品についてのお問い合わせはこちら
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

mtn書き出しとループ機能の共存について

お世話になります。


Ver3.0.05にてmtnファイルの書き出しに対応頂いたかと思うのですが、
ループ設定のパラメータを含めたモーションの書き出しについて質問させていただきます。



たとえば「0~9」のループ設定済みパラメータがあるとします。
この時、cubism3であれば「5→9→0→4」と動かしたい場合、「5→14」とモーションを設定することでループ出来ます。

しかしこの状態で2.1Mocファイルとmtnファイルを書き出して動かしても、10以上の数値については動きません。


そこで、cubism3からmtnファイルを書き出す際、かつパラメータ設定外の数値が設定されている場合に、数値を補正して書き出すことは出来ないでしょうか?

「5,6,7,8,9,10,11,12,13,14」 これを、
 ↓
「5,6,7,8,9,0,1,2,3,4」    mtnファイル書き出し時にこうしたい。

「全てのパラメータを書き出す」設定前提になりますが、ループ設定のパラメータを2.1用に書き出せればなと考えています。
そこで、mtn書き出し時に数値を補正するかどうかのチェック項目を追加するような機能追加を要望いたします。



ティラノビルダー等、まだ2.1環境にしか対応していない場合も多く、それでもループの有用性は高いために共存できないかと思う次第です。



現時点で共存可能な方法がすでにある場合は、ご享受のほどよろしくお願いします。

ぜひともよろしくお願いします。

コメント

  • @hatyati

    ご連絡ありがとうございます、StaffのSevenAです。
    mtnでのループ設定書き出しの件ですが、効果的なご提案ありがとうございます!

    実装に関しては、優先順位をつけながら判断する形になってしまうと思いますが、
    ぜひ、内容は開発チームに共有させていただきたいと思います。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。
    hatyati
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。