【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Kotlinを使用してAndroidアプリを作りたい。

nativeSDKを使用してAndroidアプリを作成したいです。

つまずいてしまったところ
  1. nativeSDKのリファレンスを読んでもうまく理解できませんでした。
  2. openGLを用いてAndroidプロジェクトを作成するリファレンスも読んでみたのですが、SDKのlive2d_android.jarが見つからずつまずいてしまいました。
教えていただきたいこと
  1. どのようにすればLive2d(Cubism3)のAndroidアプリを作ることができるのか
よろしくお願いします。

コメント

  • @masaki さん

    Cubism SDKのAndroid用ライブラリは、Cubism3以降はNativeの静的ライブラリである.a形式に統一しています。
    .a形式のライブラリをJava/Kotlinプロジェクトから利用する場合、JNIを利用してライブラリのAPIを呼び出してください。
    JNIの詳細については公式のドキュメントを参照してください。
    https://developer.android.com/training/articles/perf-jni?hl=ja

    Cubism SDK for Nativeにはcocos2d-xとOpenGLのAndroidサンプルプロジェクトがございますので、
    Android StudioをつかってSamples/[cocos2d-x or OpenGL]/Demo/proj.android を読み込んで使用してください。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。