【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
また、Cubism SDKは現在公開中の製品全てにおいてApple M1チップ搭載機種及びmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

特定のファイルのみフリーズしてしまう現象

お世話になります。
特定のファイルのみ開くだけで数10分かかり、編集もできないくらい重くなる現象が起きています。
タスクマネージャーを確認するとそのファイルを開いている場合のみ、メモリとディスクを圧迫しているようです。
バックアップをいくつか保存してあるのですが、そちらのファイルは開いても何の問題も無く操作が可能です。

ログを確認したら
--
[WARN ] update statistics : 48.578 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 183.688 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 270.889 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 512.148 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 57.967 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 148.749 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 57.485 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 1,348.634 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 165.887 msec (OVER 30ms)
[WARN ] update statistics : 87.627 msec (OVER 30ms)
--
このように頻繁に何かをアップデートしているようなのですが
この現象が起きる原因、また対処法などありましたらご教示いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】CubismEditor4
・【ご利用のPC環境】Windows10
・【機種名】:LAVIE Desk All-in-one DA570/C
・【グラフィックボード】Intel(R)HD Graphics 5500
・【CPU】Intel Core i5-5200U
・【メモリ】8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】SAI 2

コメント

  • yossy様

    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフでございます。
    いつも弊社製品をご愛顧くださり誠にありがとうございます。

    この度はご不便をおかけして誠に申し訳ございません。
    お調べいたしますので以下をDMにてお送りいただけますでしょうか。
    何卒宜しくお願い申し上げます。

    ・問題のモデルファイル
    ・ログファイル
     Cubism Editor上部メニューのヘルプ→ログファイルを開く
     この開いたフォルダ内のtxtデータ全てがログファイルです。

    (Cubism Editorは内蔵グラフィックプロセッサをサポートしておりません。
    そのため、重いモデルを開く際に支障が出ているという可能性も考えられます。
    あらかじめお含みおきください。)

    ★DMの送信手順
     この返信の投稿者名[enoko(staff)]をクリックします。
     開いたプロフィール画面右上の[メッセージ]をクリックします。
     [新しい会話を開始]が開きますので、アイコン[Attach file]をクリックしファイルを選択します。
     [会話を開始する]をクリックし、ご送信ください。
    (ファイルは圧縮していただくか、
     サイズが大きくて添付できない場合はアップロードサイトなどをご利用下さい)
  • enoko様

    お世話になります。
    ご返信いただきまして有難うございます。

    DMにてファイルをお送りいたしましたので、ご確認の程よろしくお願いいたします。
  • yossy様

    ご連絡が遅くなってしまい誠に申し訳ございません。

    お時間を頂戴してしまい誠に申し訳ございません。
    ただいま調査をすすめております。
    度々お手数をおかけし申し訳ございませんが、
    原画のPSDファイルもDMにてお送りいただけますでしょうか。

    申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。
  • enoko様

    ご返信頂きましてありがとうございます。
    DMにてPSDファイルをお送りいたしました。

    お忙しい中調査頂きありがとうございます。
    今後とも宜しくお願いいたします。
  • yossy様

    ご連絡誠にありがとうございました。
    各ファイルを確認させていただきましていくつか問題を把握しましたので
    それぞれ解説いたします。

    ★PSD原画の一部レイヤーにゴミが含まれています
    PSD原画の一部レイヤー(主に眉など)に細かな消し忘れの線等のゴミが含まれていますので
    すべてきれいに取り除いてください。
    このゴミが原因で当該レイヤーのテクスチャが巨大なサイズで認識されてしまっています。

    ★テクスチャアトラスの作成手順について
    cmo3ファイルを拝見したところテクスチャアトラスが全部で9枚あり
    うち8枚は不要なものとお見受けしました。(通常は1~2枚程度です)
    前述の各テクスチャが巨大なサイズであることに加えて
    テクスチャアトラス枚数も多すぎてメモリ等を圧迫してEditorがフリーズしていたものとみられます。

    また、プロジェクトパレットを確認しますと
    非常に多くの回数で原画およびモデル用画像の差し替えを行われているようにお見受けいたしました。
    差し替え時におそらくテクスチャアトラスが追加で作成されたように見えるのですが
    差し替えをどのような手順で行ったか、覚えている限りで詳しくご教示いただけますでしょうか…

    お手数をおかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
  • enoko様

    お世話になります。
    ご確認を頂きましてありがとうございます。

    塗り残しによってデータが重くなっていたとは…お手数をおかけしました。
    以後気をつけます…。

    モデルの差し替えについてですが、
    原画PSDでcmo3ファイル(A)を作成→気になる部分を訂正したPSDを読み込み→(A)に訂正部分のみコピペ
    といった手順で差し替えを行っておりました。
    テクスチャアトラスも全部蓄積されているのですね。
    正しい差し替え方法をご教授頂けますでしょうか…

    重くなってしまった原因を突き止めることができて良かったです。
    本当にありがとうございます!
  • 編集済: 10月 2020
    yossy様

    ご連絡誠にありがとうございます。

    ゴミの除去が完了しましたら、PSDを私にDMでお送りいただけますでしょうか。
    テクスチャを整えて、Editorで開ける状態にしてお渡しできるかもしれませんので…!

    今回、当該のモデルでテクスチャアトラスの不適切な状態につきましては
    もしかしたらなにかの不具合が原因である可能性もありますので、
    引き続き調査いたします。

    「PSDの再インポート」
    https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/psd-re-import/
    「原画とモデル用画像について」
    https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/original-picture/
    「テクスチャアトラス編集」
    https://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/texture-atlas-edit/

    PSDの再インポートや原画の差し替えにつきましては上記マニュアルに記載しておりますが
    できることが多く機能が複雑なため、慣れるまで扱いが難しい部分もあるかと存じます…
    今回のように、後から描きかえたレイヤーだけを部分的に差し替えたいという場合は、
    以下の動画の手順をまねしてやってみてください。

    ★サンプルモデルのハルさんの前髪だけ色を変えてみたくなったので
     緑に描きかえたPSDを追加して前髪のレイヤーだけを差し替えます

    ①プロジェクトパレットに「haru_受付スーツ_インポート_t07.psd」だけがあり、
     テクスチャアトラスを作成済みの状態からスタートします。
    ②緑に描きかえた新しいPSD「green_harusan.psd」をドラッグアンドドロップします。
    ③今編集中のモデル名を選択して、「アートメッシュを追加せずに、PSDファイルを登録」を選択します。
    ④プロジェクトパレットに「green_harusan.psd」が追加されました。
     この段階ではすべてのレイヤーが「#未使用#」の状態です。
    ⑤ハルさんの前髪のアートメッシュを選択した状態で、「green_harusan.psd」の緑の前髪レイヤーを右クリックし
     「選択中のオブジェクトの入力画像に設定」を選択します。
     前髪レイヤーの差し替えが完了し色が変わり、
     「haru_受付スーツ_インポート_t07.psd」の地毛の前髪レイヤーは#未使用#になりました。
    ⑥モデル用画像の前髪の中身を見ると、地毛と緑髪両方の画像が並んでいることがわかります。
     「カレントに切り替え」で使用する画像を切り替えることができます。
     テクスチャアトラス編集を開くとテクスチャも使用中の画像に差し替わっていることがわかります。
    ⑦未使用になった地毛の前髪が不要なので、レイヤーを削除しましょう。
     「haru_受付スーツ_インポート_t07.psd」を右クリックし「未使用のレイヤーを削除」で削除します。
    ⑧作成済みのパラメータに影響を与えることなく差し替えが完了しました。


  • enoko様

    お世話になります。
    ご丁寧にご対応いただき、本当にありがとうございます…!
    差し替えの方法についても非常にわかりやすいご説明、ありがとうございます!

    先ほどDMにてゴミ除去したPSDをお送りいたしました。
    大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


  • enoko様

    お世話になります。
    上記PSDをお送りした後
    テクスチャアトラスを初期化、プロジェクトパレットの未使用レイヤーを全て削除、ゴミ除去したパーツに差し替え、
    そして大量にあったプロジェクトパレットの原画PSDやモデル用画像のフォルダを全て一つにまとめたところ
    cmo3のファイルサイズが239MB→5MBに
    メモリの圧迫も6000MB→1000MBまで減少し
    フリーズやラグが発生することなく作業ができるようになりました!
    (PSDをお送りした後なので、もしすでに作業に入られていたら申し訳ありません…)

    enoko様のご教授のおかげで解決いたしました。本当にありがとうございます!
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!
  • yossy様

    ご連絡誠にありがとうございます。

    モデルを開いてリカバリできたとのこと、安心いたしました。
    ご報告誠にありがとうございます。
    (作業にはまだ着手しておりませんでした、お気遣いありがとうございます…!)

    テスクチャアトラスの追加に関する不具合がある可能性を疑い調査いたしましたが
    関連しそうな現象を確認することはできませんでした。
    もし、意図せずテクスチャアトラスが増えてしまうなどの現象が今後発生しましたら
    当コミュニティにてご報告いただければ幸いでございます。

    今後とも弊社製品をお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。