【各最新OSの対応状況について】
現在、Cubism Editor及びCubism SDKはWindows 11 及び macOS Monterey には対応しておりません。
今後のアップデートにて順次対応予定ですので対応までお待ち下さい。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

初心者です。表情差分のパラメータ設定について

モデリング初心者、editorも初心者です。
先日、Vデビュー用モデルが完成しチュートリアル動画等を見ながら進めているのですが調べても分からなかったため、こちらに質問させて頂きました。原画はPhotoshop作成、Live2D cubism Editorのバージョンは4.0.08で作業しています。

口の差分などは口の開閉、口の変形のパラメータを使用してデフォーマーで動かす方法しか知らないのですが、今回は表情差分をパーツの段階で用意して頂いています。これをそのままパラメータのキーに適用させる、又は活用する方法はありますでしょうか?
私は現在、口の変形0.0/0.5/1.0の3点、口の開閉0.0/0.3/0.7/1.0の4点キーを追加して結合させ、12個のキーを用意しています。サンプルモデルでモデリングした際はこの12点にあいうえお開閉の口差分をデフォーマーで動かして追加していたのですが、それぞれに「あ」「い」「う」「え」「お」「閉」等のパーツをそれぞれ適用させて動かす事は出来るのでしょうか?
ご教示の程、宜しくお願い致します。
タグ付けされた:

コメント

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。