【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Unity上でのクリッピングマスクの切り替え

CubismモデルをUnityに取り込んで作業しています。
Unity上でクリッピングマスクが動作していますが、以下の操作について可能かどうか、可能であればその方法についてご教授お願いできればと思います。
(SDKを改造する方法でも構いません)

①クリッピングマスクのアートメッシュを切り替えることは可能か
アートメッシュAがアートメッシュBによってマスクされているとき、アートメッシュAがアートメッシュCによってマスクされるように、ゲームプレイ中に切り替えることは可能でしょうか?

②クリッピングマスクのアートメッシュを追加することは可能か
アートメッシュAがアートメッシュBによってマスクされているとき、アートメッシュAがアートメッシュBとアートメッシュCの両方によってマスクされるように、ゲームプレイ中に変更することは可能でしょうか?

③他のモデルのアートメッシュをクリッピングマスクに使用することは可能か
Cubismモデル「モデル1」「モデル2」があるとき、モデル1のアートメッシュAが、モデル2のアートメッシュBによってマスクされるようにすることは可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

コメント

  • @nori さん

    ご質問誠にありがとうございます。

    提示していただいた機能ですが、いずれもユーザ側でカスタマイズしていただくことで実現可能です。

    切り抜くマスクを生成するためのアートメッシュ郡と、マスクで切り抜かれるアートメッシュ郡を対にした情報はCubismMaskController.Junctionsが持っています。
    マスクされるアートメッシュやマスク用のアートメッシュを追加や削除、変更する場合、こちらに設定をします。
    CubismMaskController.Junctionsへ情報を設定する処理は、CubismMaskController.ForceRevive()で行っています。
    カスタマイズされる際はこちらを参考にしてください。

    ただし、クリッピングされるアートメッシュとクリッピングされていないアートメッシュは、使用しているMaterialが異なります。
    提示していただいた例にはございませんが、元々マスクされていないアートメッシュをマスクされるようにする場合、Materialの設定も行う必要がございますのでご注意ください。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。