新しいLive2D公式コミュニティ(日本向け)が公開されました!
ぜひご利用ください!
Live2D公式コミュニティ

■このコミュニティの今後について
このコミュニティ(forum.live2d.com)につきましては、しばらくの間新コミュニティと並行して運営しますが、2022年内を目処に閉鎖する予定です。
閉鎖時期や内容については決定次第お知らせいたします。
海外向けコミュニティについては変更ございません。
Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。

Live2D ヘルプ

Cubism Editorダウンロード / 動作環境
Cubism SDKダウンロード / 対応表
Cubism 製品利用ライセンス(SDK含)

Cubism 製品のライセンスについてのお問い合わせはこちら
nizima 及び nizima 製品についてのお問い合わせはこちら
【各最新OSの対応状況について】
Cubism Editorは 4.1.02 正式版以降でWindows 11 及び macOS Monterey に対応しております。ぜひ最新版をご利用ください。
※macOSをお使いの方でOSアップデートする際は必ずCubism Editorのライセンスを解除してください。
Cubism EditorをインストールしているmacOSをアップグレードしたい
Cubism SDKについては各SDKのREADMEまたはNOTICEをご確認ください。

【Mac各機種への対応状況について】
現在、Cubism EditorはApple M1チップ搭載機種には対応しておりません。
詳細は 動作環境 をご参照ください。
関連するお問い合わせへの対応はこの文章をもって代えさせていただきます。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

ジョーカースクリプトのLive2D導入がうまくいかないです。

UnityのADV作成ソフトジョーカースクリプトでLive2Dを使いたいのですが、チュートリアルがうまくいきません

http://jokerscript.jp/adv/next/live2d
このページの手順でやっているのですが

「haru」にharu.modelをドラッグ&ドロップでModel Jsonに配置します。のところなのですが、
「Live2DModelPrefab」のsimple Model(Script)にModel Jsonを入れるところが、
The associated scritp can not be loaded となって入れることができません。

以前、似たような症状の書き込みの方が、 

Live2DUnity.dll ファイルを入れる場所を間違えていたからなっていた。

と書き込んでいたのですが、 Live2DUnity.dll ファイルを
Assets/Joker_GAMA/live2D/Resources の場所にいれているのに症状改善しない状態です。

ちなみにThe associated~ はジョーカースクリプトをインポート後、[重要]importする前に、以下の2つのファイルをプロジェクトから削除~の2つのファイルをDeleteし、ジョーカースクリプト用のLive2Dプラグインをインポートした時点ですでに、Live2dModelPrefabのスクリプトがThe associatedになっていました。


作業環境は Cubism SDKは2.1 ジョーカースクリプトは ver 0.3.1 Unityは最新のものを使用しています

画像は現在の状況をキャプチャしたものです。

なにとぞ知恵をおかしください、よろしくお願いします
1.png 102.3K

コメント

  • 編集済: 10月 2015
    なるほど。原因がわかりました。

    Cubism Unity SDK 2.1からはシェーダーファイルが外部に配置する方式に変更になりました。
    そのため、Live2DUnity.dllと共にシェーダーファイルも配置してやる必要があります。
    具体的にはLive2DUnity.dllと同じ階層にあるResoucesフォルダもプロジェクトにインポートして下さい。

    ◆Cubism SDK for Unity 2.1からの変更点について

     → シェーダーファイルを外部に配置を参照



    これで解決するかと思います。
  • 情報ありがとうございます!

    ですが、いまだ症状は治らないようです。Resourcesフォルダを入れてみましたが変化無しでした。
    またSDKを2.0を使って、チュートリアル通りに行いましたが同様の状態のままでした。

    引き続きご協力いただけると幸いです
  • 編集済: 10月 2015
    Unityのバージョンはいくつ使ってますか?
    (またWindowかMacかも)

    ちょっと原因の特定が難しいそうですね。
    可能であればfirestorageなどでUnityのプロジェクトごともらえると早めに解決できるかもです。
  • 一度、全てやり直そうと思いジョーカースクリプトのダウンロードから再度始めた所、
    SDKのVer2.1、2,0両方でうまくいくことができました!

    思い当たる原因として、ジョーカースクリプトやSDKの保存場所が悪かったか。(以前はunityのプログラムフォルダに入れていました。pc/ローカルディスク/proramfiles/unity/ediorのところにjokerscriptやSDKなどファイルを置いていた、現在はデスクトップにおいている)
    もしくはジョーカースクリプトのインポート後に、「projectの検索エリアにPlayerと入力してください。
    その下にPlayerというシーンファイルが見つかりますので、ダブルクリックします。」のplayerを起動させていなかったのが原因と考えられます。(こちらの原因が濃厚か。)

    お騒がせしてすみませんでした。
    この度の助言感謝いたします、SDKの2.1での導入の違いについては本当に良い情報をありがとうございます。
    また詰まってしまったらこのコミュニティを使用させてもらいます!
    素早い対応に的確な助言がもらえるこのコミュニティは、本当に素晴らしいと思います
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。