Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

5個以上の補間

Live2Dを初めて使う者です。
OS:Mac 10.10.5を使っています。
公式サイトのマニュアルを見ながら進めていたのですがLive2D Cubism Animator 2.1 (64bit)で自作したモーションデータを再生することができません。添付した画像のようなエラーが出てしまいます。
モデルに問題があるのか、モーションデータの保存方法が間違っているのか、他の原因があるのか、検索しても原因がわからず困っています。
助けてください。おねがいします。


コメント

  • はじめまして、Live2Dスタッフのkawaです。
    ご質問いただいた件ですが、モデル側に問題があると思われます。

    画像のエラーはパーツやデフォーマに複数のパラメータが割り当てられている時に
    Mac版Viewerで表示される警告文になります。
    複数のパラメータに割り振られていないか、モデラーで確認をしてください。

    モデル制作をする際、複数のパラメータを割り振ると画像のような警告が表示されます。
    推奨パラメータは3個までになりますので、今後注意してみてください。


    01.png 20.7K
  • 同様の症状で困っているのですが、
    上記の説明で原因は分かりました。

    しかし、口のパーツなどは、
    現実的に4個のパラメーターが必要になると思うのですが、
    どうすれば良いのでしょうか?

    ・顔の角度 X
    ・顔の角度 Y
    ・口の開閉
    ・口の変形 (笑い・普通・不満)
  • うちの場合はデフォーマーを階層化して親子関係にする事で複数のパラメータがテクスチャに反映されます

    口の幅、顔の角度XY、口の角度形状補正、口の感情変化、をそれぞれデフォーマーで作成
    口の開閉XYはポリゴン修正で作成
  • なるほど。

    「口の位置」 「口のサイズ」 「口の角度」 など、
    比較的におおざっぱで構わないものについては、
    デフォーマーを使って指定するのが良いみたいですね。

    個人的には、「口の開閉」 「口の感情変化」については、
    口のパーツのパラメーターにして、細かく変更したいですね。
    リアル系アバターなので、しっかりと形を作りたいので…。


    もうひとつパラメーターを追加するとすれば、
    「口の特殊形状」でしょうかね。

    ひとまず、試行錯誤してみようと思います。
    アドバイス、ありがとうございました。
  • 動画などセリフをしゃべる時用のあいうえお形状が出来て、さらにその感情ができるといいかも
    リアル系だとさらに口角変化など必要かも
    Live2Dの2本線方式で表せない特殊形状は完全に切り替えがいいかも
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。