【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Unityでの拡縮、移動処理について

プログラミング初心者です。

UnityのSampleApp1のプログラムを書き換えて自作のモデル、モーションを動作させるところまではできたのですが、モーションに含まれているモデルの拡大縮小、位置移動を反映させることができません。
どのようにすればこれらを動作に反映させることができますか?
タグ付けされた:

コメント

  • 回答が遅れてすみません。

    モデルの拡縮などですが、Animatorの「色指定」「配置 & 不透明度」はmtnへの書き出しに非対応となっております。
    これらは動画作成用の項目となっております。

    Modelerのパラメータとして移動拡縮を設定していただければ、mtnに書き出してもSDK上で制御することができます。
    位置や拡縮は、回転デフォーマを一番上の親として設定すると編集しやすくなると思われます。

    また、mtnをSDKで動かした時の動作ですが、Live2D Viewerが同様の表示環境になっているため、そちらで確認していただければ確認しやすいかと思います。
    http://sites.cybernoids.jp/cubism2/tools/live2d-viewer
    http://sites.cybernoids.jp/cubism2/lets-do-it/desktop-mascot/01
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。