【macOS 11.0 Big Surへの対応状況について】
現在公開中のCubism Editorは、以下のバージョンではmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
・Cubism Editor 4.0.07 beta 以前のバージョン
上記バージョンでは正常に動作できない可能性がありますので、OSのアップグレードをお控えいただくか、【Cubism Editor 4.0.07 正式版】をご利用いただきますようお願いいたします。
関連するお問い合わせにつきましては、この文章をもって代えさせていただきます。
Cubism SDKにつきましては、現在公開中の製品全てにおいてmacOS 11.0 Big Surには対応しておりません。
現在対応検討中となりますが、対応バージョンや時期につきましては改めてお知らせいたします。

またApple Sillicon版のmacにつきましても、全てのCubism 製品において対応しておりませんのでこちらも合わせてご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

非表示にする部分がロックになる

製作途中のデータを立ち上げてレイヤーを選択すると、非表示にする目の部分が全て消えて白丸になり、そこをクリックするとロックがかかってしまいます。

live2d、PC両方再起動を試しましたが立ち上げてすぐは目のマークが表示されていますが、レイヤーをクリックすると同様にロックになってしまいます。

直前の作業を保存するまでは普通に使えていました。
何かの操作で改善できるのであれば教えていただきたいです。
タグ付けされた:

コメント

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。